フレームアームズの世界観 衆暦の年表

フレームアームズの世界。衆暦(クラウド・センチュリー)の年表と軽い用語解説です。
内容はキットの取扱説明書の他に『フレームアームズ モデリングガイド』や『モデリングサポートマニュアル ワールドガイダンス』などを参考にしています。
設定などが変更されているものは後発のものを優先としています。
ストーリーや機体のネタバレを多分に含みますので、気になる方はご注意ください。
白虎や玄武関連については時系列が不明のため未掲載となっています。
間違いなどがありましたらコメントやツイッターの方でご指摘いただければと思います。

 

最終更新 2019年7月21日

衆暦年表 ver6.0

 

画像はクリックで大きいサイズが開きます

 

フレームアームズの世界の歴史

CC001

月面でT結晶発見(高エネルギー結晶体。これの解析過程で確立されたユビキタスエネルギー・システムによって人々は無尽蔵ともいえるエネルギー供給を得る
旧時代から続く人口増加によって生活圏は徐々に食い尽くされてゆく。

CC198

ライト・ロードンの提唱によって『プロジェクトReスフィア(汎用作業重機を用いた惑星開拓計画)』発動
 
新型汎用重機開発開始
ドイツORGによる独自の重機開発始まる(EXFプラン

CC208

 2月   フレームアーキテクト ロールアウト

 6月   エクステンション・フレーム ロールアウト(アーキテクトの競合プラン。後に戦闘用に改修されグライフェンとなる

 8月   ライト・ロードン月面プラントを最後に消息不明に 

  捜索隊がアーキテクトの襲撃を受ける

  月面プラント通信途絶。要塞化が進む

CC209

 2月   降下艇による地上侵攻が確認される
地球防衛機構 発足

10月   スティレット轟雷 ロールアウト

CC210

 2月    第一次月面調査団派遣

 6月    アント(敵性アーキテクト)による侵攻が激化 

 7月    クファンジャル漸雷、誘導弾 改良ホーク搭載型 轟雷 ロールアウト

 8月    オペレーション・アント・クリーナー実施

 

     〈誘導弾 改良ホーク〉輸送コストの問題から長距離砲撃の役目を次第に榴雷に譲ることとなる

10月   榴雷・改 ロールアウト

12月   レヴァナント アイ ロールアウト
南米でウェアウルフ・スペクター 確認される(バトルグラフィティ ウェアウルフ・スペクターに収録

CC211

 1月    スーパースティレット ロールアウト

 2月    ラピエール ロールアウト

 7月    グライフェン ロールアウト

 9月    コボルドシュトラウス、ヴァイスハイト 確認される
第一次アラスカ基地防衛戦 ラピエール ゼファー 確認される(バトルグラフィティ ラピエール ゼファーに収録

12月   アーマーグライフェン ロールアウト

CC212

 1月   中東ベイルゲイト基地攻略戦 ヴァイスハイトθ 目撃される
ラピエール ゼファー、ヴァイスハイトθと交戦、撃墜される(バトルグラフィティ ヴァイスハイトθに収録
ベイルゲイト基地残留戦力掃討中、漸雷強襲装備型、独自勢力に流出したアーマーグライフェンと交戦(バトルグラフィティ 漸雷強襲装備型に収録
フレズヴェルク確認される

 2月   SXプロジェクト(新型汎用FAの開発と、現行機の全面換装を目標とした統合計画)発動
EXプロジェクト(補充物資拡充計画)発動
  
フレズヴェルク=アーテル 確認される
Ki28(後の輝鎚)の実戦テスト中、フレズヴェルク=アーテルの侵攻を受ける。(バトルグラフィティ フレズヴェルク=アーテルに収録

 3月   フレズヴェルク=ルフス 確認される
輝鎚・甲 ロールアウト

 4月   第二次月面調査団派遣
エクステンドアームズ01 支給開始
レヴァナントアイ・イーギル ロールアウト

 5月   アメリカ西部 フォートコリンズ郊外 バーゼラルドを建造中の施設がフレズヴェルクに襲撃される。誘導弾 改良ホーク搭載型 轟雷 が迎撃に当たりフレズヴェルクの撃破に成功する(バトルグラフィティ 誘導弾 改良ホーク搭載型 轟雷に収録)

 

10月   北欧にてオペレーション・バードハント実施 ウィルバーナイン投入
フレズヴェルク=ルフスの撃破・捕獲に成功。(バトルグラフィティ レヴァナントアイ・イーギルに収録
第三次月面調査団派遣

12月   バーゼラルド ロールアウト
黒い森事件(中欧南部の森林地帯にて新型OSのテストとして実施された模擬演習中、部隊は所属不明機からの攻撃を受ける)ウィルバー少尉、謎のFAを目撃。(バトルグラフィティ バーゼラルド砲撃戦仕様に収録

CC213

 1月   エクステンドアームズ02 支給開始
ゼルフィカール ロールアウト
旧ドルノ区域南西の砂漠地帯にて「フレズヴェルク=アーテル 討伐プログラム」実行。ゼルフィカール(先行試験仕様)とアーテル交戦。(ショートアニメーション「A violent struggle」 フレームアームズバーサスセットに収録

 3月   エクステンドアームズ0304 支給開始
セカンドジャイヴ 運用試験(バトルグラフィティ セカンドジャイヴに収録
輝鎚・乙 ロールアウト

半ば頃  オリジナル・カトラス 完成

 7月   セカンドジャイヴ、輝鎚・丙 ロールアウト

 8月   エクステンドアームズ05 支給開始
カトラス(アドバタイズタイプ) ロールアウト
ジィダオレイダオ ロールアウト
地上反攻作戦開始 ゼルフィカール/GA 投入
中欧降下艇基地攻略戦(バトルグラフィティ カトラス・スティレット制空部隊仕様に収録
トム・ヒルツ中尉、ジャン・B・ウィルバー少尉行方不明に

 9月   ウィルバー元少尉。解体されていた『黒い森』で目撃したTCS搭載型FA(のスクラップ)を入手。バルチャーとして再生させる。
ヒルツ元中尉 月側へ合流 セカンドジャイヴ 月側の技術で改修される

11月   バルチャー 確認される
月面プラントと内通していた急進派の存在が露呈、一掃される
ウィルバー元少尉 バルチャーとともに民間協力者として参画
南米アタカマ区降下艇基地攻略戦(バトルグラフィティ 輝鎚・乙〈狙撃仕様〉に収録
北米デナリア区敵基地攻略戦(バトルグラフィティ 輝鎚・乙〈白兵戦仕様〉に収録
バルチャー改 ロールアウト
南欧バルデナ区降下艇基地攻略戦 ヒルツ元中尉のセカンドジャイヴとバルチャー改 交戦(バトルグラフィティ バルチャー改に収録
ベリルマチェット 防衛機構本部に回収される
バルチャー改 2機目のフレズヴェルク=ルフスと交戦、中破(バトルグラフィティ フレズヴェルク=ルフスに収録
ゼルフィカール/NE ロールアウト

12月   月面プラント奪還作戦実施(バトルグラフィティ ゼルフィカール/NEに収録
第一次月面プラント突入作戦実施 マガツキドゥルガーⅠ 確認される
第二次月面プラント突入作戦実施 マガツキ・崩天 確認される(バトルグラフィティ マガツキ・崩天に収録
防衛機構艦隊 月軌道上まで撤退
ワイバーン ロールアウト
月面プラント攻略戦の増援部隊 地球より出発
月軌道上会戦 ドゥルガーⅡ 確認される(バトルグラフィティ ドゥルガーⅡに収録

CC214

 1月   増援部隊を乗せた宇宙艇ハイヌン フレズヴェルク=ルフスの追撃を受ける(バトルグラフィティ ワイバーンに収録
第三次月面プラント突入作戦実施 アーセナルアームズ制式投入
レイファルクス 確認される

 

 2月   地球防衛機構に月面プラント接触の報告書〈テスタ・ログ〉がもたらされる(T結晶の正体が極小化された物理相転移エンジンだと判明。総体積が臨界に達するとエネルギー体へ昇華するプログラムが組み込まれていた

 

 技術復興連盟〈G.A.F(ガフ)〉 発足 T結晶を抑制するワクチン開発に着手。

 〈ガフ〉に対する疑念から部内に軋轢が生じ、独自に〈R.V.L.T(リベルタ)〉が組織される。

 

10月   ガフとリベルタの対立激化 本格的な武力衝突に発展する

 

シェンツェン港からガフ南米本部へ補充物資を運ぶ大型貨物船リィミン リベルタの奇襲を受けジェンタオが鹵獲される(バトルグラフィティ ジェンタオに収録

 

南米カラカス行政区域にて〈リベルタ〉によるレイファルクス奪取作戦実施 ヤクトファルクス 確認される(バトルグラフィティ ヤクトファルクスに収録

12月   西欧ナイラ区で無人のバルチャーとジィダオEA仕様交戦 鹵獲に成功する(バトルグラフィティ ジィダオ EA仕様に収録

CC215

 2月   レッドファルクス ガフより亡命 フライブルク北西の森林地帯にて追撃に出たジェンタオを撃破(バトルグラフティ レッドファルクスに収録)

 

 3月   バウンティーハンターの駆る 轟雷・改 南米ロライマの山林地帯にてガフから逃れたヴァイスハイトに遭遇 追手のジィダオ(レストア機)と交戦する(バトルグラフィティ 轟雷・改に収録)

 

 4月   中国南部にてリベルタによるトンクワン・ベース奪取作戦が敢行される 金剛とゼルフィカール/GA交戦(バトルグラフティ ゼルフィカール/GAに収録)

 


src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js” async=””>