接ぎ木,

これまで三度にわたり三種類の接ぎ木の方法を紹介してきたが、その中でも初心者向きなのが『芽接ぎ』と呼ばれる方法である。

落葉の前に行うため木の状態が分かりやすく、1~2週間で成否が分かり、たとえ失敗しても台木を枯らす恐れが少 ...

接ぎ木,

以前紹介した接ぎ木の方法の1つである呼び接ぎだが、他の方法と違い活着後には切り離す作業が必要となる。
呼び接ぎを行ったのは3月下旬だったが、その際は数パターンの組み合わせを試した。
そして8月初旬。該当記事で紹介した苗 ...

スポンサーリンク

接ぎ木,

接ぎ木とは

『連理の枝』という言葉を聞いたことがあるだろうか。

理は木目のことで、枝同士が触れ合っているうちに双方が連なり、一つになってしまった状態。転じて男女の仲の良いことを指す言葉である。

植物には傷口を塞ご ...

取り木,

取り木とは
そもそも取り木とは何かと言うと、増やしたい木の枝の途中から根を出させ、のちに切り離すことで新たな苗を得る方法である。
根が出てから切り離すので失敗が少なく、成木の形の良い枝を選んで行えば、初めから大きくて形 ...

挿し木,

前回の鉢上げから約1カ月。

春挿しに成功した5本のオオシマザクラはというと、順調に生育している。

今回はそれぞれのその後と、どういった管理をしているかを紹介する。

 

&nbs ...

挿し木,

桜の春挿し リベンジの結果とその後

2018年の3月上旬に行った春挿しからほぼ2カ月が経過した頃。

シダレザクラとソメイヨシノは枯れてしまい、ペットボトルに残ったのはオオシマザクラわずか1本、それもこのまま枯れてしまうかと半 ...

接ぎ木,

No Image

遅ればせながら芽接ぎと切り接ぎの結果を報告させていただく。

端的に言って、残念ながら双方ともに失敗に終わった。

 

芽接ぎの成功の目安として、残しておいた葉柄が黄色くなり落ちるというのがあ ...

実生苗,

台木用に育てようと去年の11月に蒔いた大島桜の種が無事発芽した。
発芽を確認した時期は住んでいる地方の開花宣言とほぼ同時、蒔いた5つ全てが2日と開けずに芽を出した。
小さいプランターに蒔いたので、5本すべての苗を台木に ...